子どもの健康を守る家

 

case05-02case05-03case05-04case05-05【喘息のお子さんの健康を考えて】

こちらのお宅のオーナー様のB様は、小さなお子さんをお持ちのお若いご夫婦4人のご家族です。

お子様に喘息(ぜんそく)の持病があるため、以前のマンション生活の際にも”家の環境”には

特に配慮して生活をされていたそうです。

「子供の喘息に関することをいろいろと調べていくうちに、ハウスダストなどのアレルゲンが深く

関係していることも知り、親としてしてあげられることは何でもしたいと考えていました」

(B様の奥様・談)

そんな時に、同じ喘息のお子さんをもつご夫婦から

「自然素材を多用したエコハウスで暮らすようになってから、子供たちに

変化があるように感じる…」

という話を聞いたといいます。

B様の奥様は、一般的な住宅に使われている”新建材”とよばれるものが

シックハウス症候群やアトピーなどと関係しているということを知っていたため、

その話にとても興味を持ったそうです。

【エコな健康住宅の魅力にみせられて】

そして、ご自身のお住まいの近くで”新建材を使わない健康住宅”について、

約一年ほどかけていろいろと調べている時に低燃費住宅のことを知ったといいます。

「無垢材などの自然素材を使った家を売り出しているメーカーさんもいくつか見て回ったんですが、

年間光熱費8万円以下とか、ヒートショック対策とか、低燃費住宅さんならではの家の魅力に

すっかり魅せられてしまいました。私たち夫婦が抱えていた、家づくりに対する希望や悩み、

疑問などについて、きめ細かな対応をしていただいたことも嬉しかったですね。

私たち夫婦が求めている家についてのこと、子供のこと、家族構成について…など、

本当にいろんなことに関して親身になって話を聞いてくれたんです」(B様の奥様・談)

これがキッカケとなり、低燃費住宅で家を建てられたB様のご家族。

低燃費住宅についても、お褒めの言葉をいただきました。

「とにかく、自然の木の感じが家いっぱいにあふれているので、

精神的にとてもリラックスできるのがいいですね。

ちょっと大げさかもしれないけど、まるで森林浴でもしている気分です(笑)。

漆喰の白い壁も気持ちがいいですね。とても満足です!」(B様のご主人様・談)

「家の中の温度差が少ないというのも関係しているんでしょうか…

子供たちの症状も以前より安定しているように感じます。

それに…すごくびっくりしたのが本当に光熱費がかからないこと! 

家計を預かる主婦にとっては、すごく助かります。私もとても満足しています。」(B様の奥様・談)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る