2階リノベーションした家

両親と同居することになり、実家の2階を全面改修したT様。

食育指導士の資格を持つ奥さまは健康面へのこだわりが強く、『低燃費住宅』の〝やがて子どもを守る家〟という企業理念に共感してくださいました。

「性能が良いだけでなく、子どもが安全で健やかに育つ家にしたかったんです」。

部屋数の多い2階をLDKと2つの子ども部屋、寝室に分け、浴室とサンルームを新設。さらに世界基準の断熱性能を採用し、ストレスのない快適空間に生まれ変わりました。

自然素材を活かしたローメンテナンスの家は、子どもの健康を守ると共に住むほどに価値を増していきます。

 

家族がいつも集まるLDKは18畳。
標準仕様の無垢の床、漆喰の壁、24時間換気システムで室内の空気はいつもきれいに保たれます。
太陽光発電なしで年間光熱費10万円以下、ローメンテナンスの長持ちする家は、初期費用こそ安くはないけれど、長いスパンで考えればお得です。

耐力壁だけを活かし、全面的にリノベーション。
窓の位置も変わり、より開放的な空間に。メタルブレースもおしゃれです。

 

以前は階段側の壁に窓がなく、1階のフロアが暗かったため、リノベーションを機会に明かり取りのスリット窓を設置。1階まで光が届くようになり、両親も大満足されていました。

 

できるだけリビングを広く確保するために、キッチンを壁付けのL字型に。奥さまお気に入りのタイルが空間に彩りを添えます。

リビングの一角に設けたPCコーナーは、家族みんなで共用することに。

階段はそのまま活かし、クロスの壁をルナファーザー+ホタテ漆喰に塗り替え。
断熱・気密・遮音性能を保つため、厚い断熱ドアで間仕切っています。

共働きの奥さまが天候を気にすることなく洗濯物を干せるよう、ベランダ部分にサンルームを増設。

 一般的なペアガラスの5倍以上の断熱性能を持つトリプル断熱ガラスのユーロサッシ。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る