青空に映える、平屋の家

35度を超える猛暑日に、『低燃費住宅』の見学会に参加され、蔵の中にいるような涼しさに感動したTさん夫妻。

こんなに断熱と気密にすぐれた家なら、冬も快適に過ごせるに違いないと弊社をパートナーに選んでくださいました。

広い敷地を活かして建てた平屋は、モスグリーンの屋根と深い軒が印象的。開放感に満ちた室内は無垢と自然素材をベースに、厚さ25センチの外壁、W断熱、トリプル樹脂サッシ、24時間換気システムが標準仕様で、年中快適に過ごせます。

理にかなった設計と省エネの高性能で、生涯にかかるランニングコストを軽減する家は、子どもの未来と健康を守り、大切な資産であり続けます。

 

25畳を超える開放感あふれるLDK。無垢材と自然素材を惜しみなく使った心地いい空間に、きれいな空気がゆったりと流れる。天井高を変えたことによって生まれたデッドスペースに、ご主人が鍛えるための雲梯を造作した

 

キッチンと一体化した造作のダイニングテーブル

 

玄関ホールにしつらえたヘリンボーン貼りのアクセントウォールが“間”をつくってくれる

 

安定感のある平屋は地震にも強い

 

子どもが大人になっても負担をかけず、健康で長持ちする家づくりが魅力

 

玄関ホールから手洗い、洗面脱衣室、浴室へと行き止まりなくアクセスできる動線が子育て奥さまの負担を軽減する

  

外から帰ってきて、手を洗う習慣が自然に身につく手洗いコーナー

 

深い軒が夏の直射を遮り、冬の陽だまりを室内へ導く

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る