Kさんご家族

子どもの健やかな未来を守る

コンパクトでも豊かに暮らせる家

“なるべく建物に予算をかけたいと、Kさんが購入したのは線路沿いの狭小地”

不安はありませんでした。

『低燃費住宅』さんの理に適った設計と性能なら、快適に暮らせると信じていました。
機械設備に頼りすぎることなく、住宅の性能を担保した省エネ健康住宅をつくっているから。「やがてこの子を守る家」というコンセプトにも共感できました。

睡眠の質が良くなって熟睡できるし、家族みんなが風邪をひかなくなりました。アパート時代より広くなったのに、光熱費が下がって嬉しいです!

新築したきっかけ

寒い鉄骨造の賃貸アパートに住んでいました。

長男が小学校に入学する前にマイホームを建てて、落ち着きたいという想いがありました。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る