低燃費住宅S様邸の気密検査を行いました。

7月8日に低燃費住宅S様邸の気密検査が行われました。
検査の方が入った瞬間
「この家は涼しいですね。普通の家と全然違いますね。」と驚かれていました。
「通常、暑い日の検査は汗が滝のように出てとても大変だけど、この家は涼しくて本当に驚きです。」と、お話しくださいました。

低燃費住宅は工事中間に気密検査をしC値=0.3以下でなくては次の工事工程に進むことが出来ないルールになっています。
2月の工事中間時、気密検査は
C値=0.268でした。

今回の完成時、最終気密検査は、、、

C値=0.182

検査の方は
今回の数値に 😯 😯 😯 驚いていました。

私は構造見学会、完成見学会、気密検査に立ち会い
真夏の暑さや真冬の寒さなどの外気温に影響されにくく、
室内温度・湿度がほぼ一定に保たれ
家全体が魔法瓶のように一定の温度に管理されている
環境先進国ドイツの高い水準をクリアする「世界基準」で建てられた
日本最高レベルの「低燃費住宅」のすごさを肌で実感してきました。

最終気密検査を終え数日後にS様にお引渡しです。
低燃費住宅の性能を多くの皆様にお伝えしたい弊社の想いに賛同して頂き
2ヶ月間の完成見学会を開催させていただき誠にありがとうございました。

IMG_0021 巨大バズーカ―のような装置、、、。


 
IMG_8864小数点第2位四捨五入の為0・2と表示されています。)IMG_8877

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る